2017年12月18日

アイタム・モートのクリスマス

2017年12月14日(木)


「クリスマスの飾り付けをしているナショナル・トラストのお屋敷のどこかに行きたい!」という私の要望から、ケント (Kent) にあるアイタム・モート (Ightham Mote) を訪ねました。7年半ぶり2度目の訪問です。

2017年12月14日

2017年12月11日

クリスマス前のライ(&ライ・クリスマス・フェスティバル)

2017年12月9日(土)

ライ (Rye) で暮らす義父を訪ねた後、帰る前にちょっとだけ街を散策しました。


商店や通りはもちろん、個人宅にもツリーやリース、イルミネーションなどの装飾が施されていて、気持ちを明るくしてくれます。

2017年12月4日

クリスマス前のバトル

2017年12月2日(土)

12月最初の土曜日の午後、クリスマス約3週間前のバトル (Battle) の街の様子を見に出かけました。

2017年11月27日

セント・レオナルズ海岸散歩

2017年11月25日(土)

冬至まで1か月ほど。日の出が午前7時半、日の入りが午後4時と、かなり日が短くなってきています。寒くなってきたし、天気が悪い日も多いので、歩きに出かけるのも億劫になりがち(←言い訳の列挙)ですが、この日は気持ちよく晴れたので、近場のセント・レオナルズ=オン=シー (St. Leonards-on-Sea) の海辺に散歩に行きました。


2017年11月23日

ヘイスティングス鯡(ニシン)市(2017年)

2017年11月19日(日)②


週末に開催された「ヘイスティングス鯡市 (Hastings Herring Fair) 」に出かけました。会場に到着したのは正午頃。秋のアレクサンドラ公園を経由して 歩いてきたので、お腹がペコペコです。例年は少し早めに行って、写真を撮って回ってから昼ごはんを食べるのですが、今回は写真を後回しにして、まず何かお腹に入れることにしました。

2017年11月21日

秋のアレクサンドラ公園を経由して・・・

2017年11月19日(日)①


毎年恒例の「ヘイスティングス鯡(ニシン)市 (Hastings Herring Fair) 」に出かけるのに、アレクサンドラ公園 (Alexandra Park) を通過して行きました。

2017年11月17日

2017年11月3日

和カフェあん庵で「和のアフタヌーンティー」

2017年11月1日(水)


ポーツレード (Portslade) にある和カフェあん庵で「和のアフタヌーンティー」(£12.00)を楽しんできました。なんと三年ぶり、二度目の訪問です。

2017年10月30日

マウントフィールド秋景色

2017年10月28日(土)


先週は平年よりも暖かめの日が続いていたのですが、週末は気温が下がって、きりっとした肌寒さを感じました。バスを乗り継いで久しぶりにマウントフィールド (Mountfield) に出かけ、ぶらぶら歩きを楽しんできました。

2017年10月28日

オールド・ベル・イン(2017年イノシシ週間)

2017年10月26日(木)


ライ (Rye) 周辺の飲食店が、猪肉をはじめとするゲーム(ジビエ)料理を提供する毎年恒例のイベント「イノシシ週間 (Wild Boar Week) 」(2017年は10月21日~29日開催)。

2017年10月26日

風見雉(3)


セント・レオナルズ=オン=シー (St. Leonards-on-Sea) で目にしたキジの風見です。ウォーキング中には、たまに本物のキジを見かけることもあります。

2017年10月20日

秋の日のベイトマンズ

2017年10月16日(月)②


ストーンゲート (Stonegate) からバーウォッシュ (Burwash) まで歩いて(ストーンゲート駅⇔ベイトマンズ)、ノーベル賞作家ラドヤード・キプリング (Rudyard Kipling, 1865-1936) 一家が暮らしていたお屋敷「ベイトマンズ (Bateman's) 」を訪ねました。

2017年10月18日

ストーンゲート駅⇔ベイトマンズ

2017年10月16日(月)①

ハリケーン「オフィーリア」の影響で生暖かい一日になりました。天気は悪くなかったので電車で出かけ、ストーンゲート (Stonegate) 駅と、ノーベル賞作家キプリング (Rudyard Kipling, 1865-1936) 一家が暮らしていたバーウォッシュ (Burwash) 村のベイトマンズ (Bateman's) との間を歩いて往復しました。


2017年10月12日

ユーハースト・グリーンの村名看板

しばらく前にウォーキングでユーハースト・グリーンに立ち寄った時に、村名看板が新しくなっているのに気が付いたので、記事を更新します。


2017年9月30日

風見クリケット打者


ピースマーシュ (Peasmarsh) の近くにあって、現在は使われていないペルシャム・クリケット場 (Pelsham Cricket Ground) に残っていた風見です。

2017年9月25日

ボディアムからノーシャムまで

2017年9月24日(土)


よく晴れて少し暖かくなった週末、サセックス・ボーダー・パス (Sussex Border Path) をボディアム (Bodiam) からノーシャム (Northiam) まで約4マイル(6.5kmほど)歩きました。

2017年9月23日

『ライでつかまえて』


先日 パイプオルガン独奏会(ライ芸術祭)を聴きにライ (Rye) に出かけた時に見かけたフィッシュ&チップスの店です。それまで見たことがなかったので、比較的新しい店だと思います。

2017年9月21日

パイプオルガン独奏会(ライ芸術祭)

2017年9月19日(火)


ライ芸術祭 (Rye Arts Festival) (2017年9月16日~10月1日)のイベントの一つ、聖母マリア教会でのパイプオルガン独奏会を聴きに行きました。

2017年9月18日

フェアライト・ホール(オープン・ガーデン)

2017年9月16日(土)

どんどん秋らしくなって、オープン・ガーデンの季節も終わりに近づいてきました。


にわか雨が繰り返し降るという天気予報でしたが、フェアライト (Fairlight) の村から少し離れたところにあるお屋敷「フェアライト・ホール (Fairlight Hall) 」で行われたオープン・ガーデンに出かけました。

2017年9月12日

ベクスヒルからセント・レオナルズまで&オープン・スタジオ

2017年9月9日(土)

バスでベクスヒル (Bexhill) の町まで行き、海岸沿いをセント・レオナルズ (St. Leonards) まで歩きました。私たちのウォーキング定番コースの一つです。


夏の暑い日には子どもたちの水遊びの場として賑わう噴水ですが、肌寒い秋の日にはさすがに人っ子一人いません。

2017年9月10日

2017年9月4日

ヘイスティングス・カントリー・パークを通ってオープン・スタジオ会場へ

2017年9月2日(土)

ヘイスティングス (Hastings) 周辺で毎年開かれている芸術祭『Coastal Currents』(2017年は9月2日~10月1日開催)の一環として、画家や工芸家が仕事場や工房を一般公開するオープン・スタジオが行われました。イベントのプログラム冊子を見て興味を引かれたフェアライト (Fairlight) 在住の美術家お二人を訪ねることにしました。

フェアライトの手前でバスを降りて少し歩いて行こうという予定だったのですが、ガス工事か何かでバスの運行ルートが臨時変更されていたので、村からずいぶん遠いところで降りて3マイルほど(約5km)歩く羽目になりました(笑)。

2017年8月28日

トルコ料理店『ナザール』で友達の誕生日祝い

2017年8月26日(土)


友達の誕生日祝いに、六人グループでヘイスティングス (Hastings) にあるトルコ料理店『ナザール (Nazar) 』でのディナーに出かけました。

2017年8月21日

ホークハーストからボディアムまで<初秋編>

2017年8月19日(土)

今年4月に ホークハーストからボディアムまで 歩いたのと全く同じルートを、また歩いてみました。


ホークハースト (Hawkhurst) の聖ローレンス教会 (St Laurence Church) 。午後に結婚式の予定があるらしく、華やかな花飾りが施されていました。

2017年8月16日

バトラーズ・ファームハウス(オープン・ガーデン)& 風見狐 (3)

2017年8月12日(土)②


ハーストモンスー (Herstmonceux) の「バトラーズ・ファームハウス (Butlers Farmhouse B&B) 」で行われたオープン・ガーデンを見に行きました。

2017年8月14日

ハーストモンスーからオープン・ガーデン会場へ

2017年8月12日(土)①


ハーストモンスー (Herstmonceux) で行われたオープン・ガーデンに出かけました。バスで村の中心まで行き、会場のお宅まで1マイルほど(約1.6km)歩いて行きました。しばらく最高気温が15℃前後の肌寒い日が続いていたのですが、この週末は20℃ぐらいまで気温が上がって、ウォーキング日和となりました。

2017年8月3日

果物がタダ!?


とあるスーパーマーケット(・・・と言いつつ超大手チェーンの名前がばっちり写っていますが・・・笑)のポスター。「子ども用に無料の果物がある」みたいなことが書かれていますが、どういうことかというと・・・

2017年7月28日

バトル案山子まつり(2017年)

2017年7月25日(火)


毎年恒例のバトル案山子まつり (Battle Scarecrow Festival) 。今年は7月21日(金)~8月6日(日)の開催で、テーマは「マジック (Magic) 」です。

2017年7月24日

フェアライト・エンド(オープン・ガーデン)& 風見馬 (6)

2017年7月18日(火)③


ペット (Pett) で行われた聖ミカエル・ホスピス (St Michael's Hospice) 主催のオープン・ガーデンで、公開された4軒の庭のうち3軒を訪ねました。今回はその最後の3軒目、「フェアライト・エンド (Fairlight End) 」というお宅の庭をご紹介します。

2017年7月22日

ブリーンロス(オープン・ガーデン)

2017年7月18日(火)②


ペット (Pett) で行われた聖ミカエル・ホスピス (St Michael's Hospice) 主催のオープン・ガーデン。2軒目は「ブリーンロス (Breanross) 」というお宅です。

2017年7月20日

ザ・ロッジ(オープン・ガーデン)& 風見穴熊 (2)

2017年7月18日(火)①

聖ミカエル・ホスピス (St Michael's Hospice) 主催でヘイスティングス (Hastings) の近くのペット (Pett) という村で行われたオープン・ガーデンに出かけました。庭が公開されていた4軒のうち3軒を訪ねたので、順番にご紹介していきます。


まずは「ザ・ロッジ (The Lodge) 」というお宅です。

2017年7月18日

泥棒宛の警告!?


歩行者・自転車・乗馬用の道で見かけた「農業機械(車両)が横断するおそれあり」という警戒標識です。

2017年7月11日

コブナッツ食料品市

2017年7月9日(日)


この週末にエッチンガム (Etchingham) のキング・ジョン園芸店 (King John's Nursery) で開催されていた「コブナッツ食料品市 (The Cobnut Food Fair) 」に行ってみました。なぜイベントの名称に「コブナッツ」という語を使っているのかはわかりませんが、コブナッツ(ヘーゼルナッツの一種)を売るイベントではなく、一般的な食料品市です。

2017年7月7日

ちょっぴりロンドン(2)

2017年7月4日(火)

所用があってロンドンに出かけました。


ロンドンに着いたのは午前11時過ぎ。用事先に向かって歩いている途中、ホース・ガーズ (Horse Guards) で行われていた近衛騎兵隊の交替式 (Changing the Queen's Life Guard) にたまたま出くわしました。

2017年7月5日

2017年6月28日

歩行者と動物に注意


ヘイスティングス (Hastings) 周辺で見かけた道路標識です。日本にも「歩行者注意」や「動物注意」の標識はあるので別段珍しくもないとは思いますが、歩行者と動物をひとまとめにして描いているところに目を引かれました。

2017年6月20日

屋台料理のイベントとクェンティン・ブレイク作品展

2017年6月18日(日)


この週末、ヘイスティングスの遊歩桟橋 (Hastings Pier) で『aPIERtite Street Food Festival』という屋台料理のイベントが行われたので、お昼時に覗いてみました。( aPIERtite は「食欲」を意味する appetite とのダジャレ・・・ちょっと苦しい?)

2017年6月18日

キュー王立植物園④

2017年6月13日(火)

キュー王立植物園③ からの続きです。


夫が見たがっている盆栽の展示場所に移動する時に、さらっと通過した岩石庭園 (Rock Garden) です。

2017年6月17日

キュー王立植物園③

2017年6月13日(火)

キュー王立植物園② からの続きです。


巨大な温室パーム・ハウスを挟んでバラ園の反対側には、パルテール(刺繍花壇)と池 (Palm House Parterre and Pond) があります。

2017年6月16日

キュー王立植物園②

2017年6月13日(火)

キュー王立植物園① からの続きです。


バラの花が美しく咲いている時期ということで、次に向かったのはバラ園 (Rose Garden) です。

2017年6月15日

キュー王立植物園①

2017年6月13日(火)


所用があってロンドンに出かけました。昼過ぎに用事が終わった後、2003年に世界遺産に登録されたキュー王立植物園 (Royal Botanic Gardens, Kew) を初めて訪ねました。面積が約300エーカー(121ヘクタール、正方形にすると一辺が1.1km)、じっくり見て回ると2日以上かかるとも言われる広大な植物園ですが、残念ながら私たちには約4時間しか時間がありませんでした。見ることができたのはほんの一部だけですが、訪問記録としていくつか記事を書いておこうと思います。

2017年6月12日

アイスクリームを食べにベクスヒルへ

2017年6月10日(土)

よく晴れた土曜日の午後。夫が「Sparky、ベクスヒル (Bexhill) に行ってアイスクリーム食べたい?」と言うので「はい、はい、はい、はいっ!」と四つ返事(そんな言葉があるのか?)で、バスに乗って出かけました。


2017年6月10日

ステイプルクロスの村名看板

しばらく前にステイプルクロスの村名看板が新しいものに変わったようなので、記事を更新します。


2017年6月7日

ウッドランズ(オープン・ガーデン)

2017年6月3日(土)③


ブリード (Brede) 周辺で開催された「ナショナル・ガーデン・スキーム (National Garden Scheme) 」主催のオープン・ガーデン。「スカルダウン」に続いて、「ウッドランズ (Woodlands) 」というお宅の庭にお邪魔しました。