2017年6月20日

屋台料理のイベントとクェンティン・ブレイク作品展

2017年6月18日(日)


この週末、ヘイスティングスの遊歩桟橋 (Hastings Pier) で『aPIERtite Street Food Festival』という屋台料理のイベントが行われたので、お昼時に覗いてみました。( aPIERtite は「食欲」を意味する appetite とのダジャレ・・・ちょっと苦しい?)

2017年6月18日

キュー王立植物園④

2017年6月13日(火)

キュー王立植物園③ からの続きです。


夫が見たがっている盆栽の展示場所に移動する時に、さらっと通過した岩石庭園 (Rock Garden) です。

2017年6月17日

キュー王立植物園③

2017年6月13日(火)

キュー王立植物園② からの続きです。


巨大な温室パーム・ハウスを挟んでバラ園の反対側には、パルテール(刺繍花壇)と池 (Palm House Parterre and Pond) があります。

2017年6月16日

キュー王立植物園②

2017年6月13日(火)

キュー王立植物園① からの続きです。


バラの花が美しく咲いている時期ということで、次に向かったのはバラ園 (Rose Garden) です。

2017年6月15日

キュー王立植物園①

2017年6月13日(火)


所用があってロンドンに出かけました。昼過ぎに用事が終わった後、2003年に世界遺産に登録されたキュー王立植物園 (Royal Botanic Gardens, Kew) を初めて訪ねました。面積が約300エーカー(121ヘクタール、正方形にすると一辺が1.1km)、じっくり見て回ると2日以上かかるとも言われる広大な植物園ですが、残念ながら私たちには約4時間しか時間がありませんでした。見ることができたのはほんの一部だけですが、訪問記録としていくつか記事を書いておこうと思います。

2017年6月12日

アイスクリームを食べにベクスヒルへ

2017年6月10日(土)

よく晴れた土曜日の午後。夫が「Sparky、ベクスヒル (Bexhill) に行ってアイスクリーム食べたい?」と言うので「はい、はい、はい、はいっ!」と四つ返事(そんな言葉があるのか?)で、バスに乗って出かけました。


2017年6月10日

ステイプルクロスの村名看板

しばらく前にステイプルクロスの村名看板が新しいものに変わったようなので、記事を更新します。


2017年6月7日

ウッドランズ(オープン・ガーデン)

2017年6月3日(土)③


ブリード (Brede) 周辺で開催された「ナショナル・ガーデン・スキーム (National Garden Scheme) 」主催のオープン・ガーデン。「スカルダウン」に続いて、「ウッドランズ (Woodlands) 」というお宅の庭にお邪魔しました。

2017年6月6日

スカルダウン(オープン・ガーデン)&風見犬(2)

2017年6月3日(土)②


「ナショナル・ガーデン・スキーム (National Garden Scheme) 」主催でブリード (Brede) の近くで開かれたオープン・ガーデンに出かけました。まず訪ねたのは、「スカルダウン (Sculdown) 」というお宅です。

2017年6月5日

ステイプルクロスからブリードまで

2017年6月3日(土)①

ブリード (Brede) 周辺で開かれたオープン・ガーデンを見に行くのに、ステイプルクロス (Staplecross) からの5マイルほど(約8km)のウォーキングを組み合わせました。


バスを乗り継いでステイプルクロスへ。村ではこんな立派な草葺屋根の家を見かけました。

2017年6月3日

ウィンチェルシーのばら

2017年5月31日(水)


ウィンチェルシー (Winchelsea) に出かけたのは、バラを見るためではありませんでした。

2017年6月1日

風見魚

2年前(2015年)の8月、ロンドンに出かけた時に撮った写真ですが、この魚の風見はきっと変わらずにあるでしょう。


テムズ川の北岸、ロンドン橋(タワーブリッジではありません)の東側にある「オールド・ビリングスゲート (Old Billingsgate) 」という建物の風見です。

2017年5月27日

ヒルサイド・コテージ(オープン・ガーデン)

2017年5月23日(火)②


聖ミカエル・ホスピス (St Michael's Hospice) への寄付金を集めるためにバトル (Battle) の近くにある「ヒルサイド・コテージ (Hillside Cottage) 」で行われたオープン・ガーデンに行ってきました。名前のとおり丘の斜面にあるお宅ですが、そんじょそこらの丘(←失礼!)ではなく、1066年の「ヘイスティングスの戦い」の前にノルマンディー公ウィリアムの軍勢が集結した場所だと言われています。

2017年5月25日

クローハーストからオープン・ガーデン会場へ

2017年5月23日(火)①


バトル (Battle) の近くにあるお宅で行われるオープン・ガーデン (Open Garden) に出かけることに。3マイルほど(約5km)手前のクローハースト (Crowhurst) でバスを降りて、歩いて行きました。

2017年5月22日

セント・レオナルズ&ヘイスティングスぶらぶら歩き

2017年5月20日(土)

「海沿いをぶらぶらしようか」という夫の提案で、午後からバスに乗ってセント・レオナルズ (St. Leonards-on-Sea) の町へ出ました。


まずは、セント・レオナルズ公園 (St Leonards Gardens) を散策。

2017年5月15日

危ない(?)店名

半年ほど前の話ですが・・・


ヘイスティングス (Hastings) に特有の漁具用倉庫「ネット・ショップ (net shop) 」の建物を利用したお店を見かけました。

2017年5月9日

クランブルックからホークハーストまで

2017年5月7日(日)

曇りがちで肌寒い日曜日。バスを乗り継いでケント (Kent) のクランブルック (Cranbrook) に行き、ホークハースト (Hawkhurst) まで4マイルほど(約6.5km)歩きました。


2017年5月8日

結婚式の日のマナー庭園

2017年5月6日(土)


土曜日の午後、チューリップを見ようと思ってベクスヒル (Bexhill) のマナー庭園 (Manor Gardens) に行ってみたら、結婚式・披露宴が行われているようでした。

2017年5月5日

ブルーベルを見にフォア・ウッドへ

2017年4月29日(土)


記事のタイトルそのままですが、クローハースト (Crowhurst) の近くの森フォア・ウッド (Fore Wood) にブルーベル (bluebell) を見に行きました。

2017年5月4日

国立海洋博物館

2017年4月25日(火)⑤


グリニッジ公園の坂を下りて、次に訪ねたのは国立海洋博物館 (National Maritime Museum) 。英国海軍史のすべてがわかるといっても過言ではないほど充実した展示内容を誇る博物館だそうです。

2017年5月2日

再び旧王立海軍学校構内を散策

2017年4月25日(火)③


グリニッジ (Greenwich) 二日目の観光。テムズ川の下の歩行者用トンネルを往復した後、前日あいにくのお天気の下で訪ねた旧王立海軍学校を通って、グリニッジ公園へ行くことにしました。

2017年5月1日

テムズ川の下の歩行者用トンネル

2017年4月25日(火)②

一泊二日グリニッジ (Greenwich) 旅行の二日目。天気予報のとおり冷たい風が吹いて寒いけれど、空はくっきりと晴れています。マフラー、手袋、毛糸の帽子で防寒して、午前9時過ぎにホテルを出ました。


テムズ川を挟んで、グリニッジからはカナリー・ワーフ (Canary Wharf) の高層ビル群が見えます。川の下を通る歩行者用トンネル (Greenwich Foot Tunnel) があるので、向こう岸まで歩くことにしました。

2017年4月30日

ホテル「ダブルツリー・バイ・ヒルトン・ロンドン・グリニッジ」

2017年4月24日(月)④・25日(火)①


グリニッジ (Greenwich) 一泊旅行で泊まったホテルは「ダブルツリー・バイ・ヒルトン・ロンドン・グリニッジ (Double Tree by Hilton London Greenwich) 」です。

2017年4月29日

パブ「リチャード1世」

2017年4月24日(月)③


一日目の観光後、グリニッジ (Greenwich) の町の中心から少し離れたところにあるパブ「リチャード1世」 (Richard I) で夕食を取りました。

2017年4月28日

帆船カティー・サーク号

2017年4月24日(月)②


ホテルに荷物を置いて再び町に出る頃には、めったに傘を使わない夫でさえ傘が必要なぐらいの雨が降ってきました。そこで、雨天でもあまり観光に支障がなさそうなカティー・サーク号 (Cutty Sark) に行くことにしました。午後4時15分で入場が締め切られてしまうので間に合うかどうか少し心配しましたが、4時ごろに着くことができました。

2017年4月27日

旧王立海軍学校

2017年4月24日(月)①

ユネスコ世界遺産に登録されている海事都市(河港都市)グリニッジ (Greenwich) に一泊二日で行ってきました。これから少しの間この小旅行について記事を書いていきますので、よろしければお付き合いください。

天気予報によると月曜日はにわか雨、火曜日はぐっと冷え込んで寒くなるだろうとのことで「お天気には恵まれない旅行になりそうだな」と思いながら、手袋、毛糸の帽子、マフラーをしっかり準備して出かけました。


午後1時頃にグリニッジに到着して、まず訪ねたのは旧王立海軍学校 (Old Royal Naval College) です。

2017年4月20日

セドレスクームからブルーベル&菜の花ウォーク

2017年4月18日(火)


「ブルーベル (bluebell) を見にセドレスクーム (Sedlescombe) に行ってみる?」という夫の誘いに「行く、行く!!」と二つ返事で出かけました。

2017年4月17日

菜の花がいっぱいの近隣散歩

2017年4月15日(土)


イースターの週末は公共交通機関の便が悪くなるし、旅行やお出かけをする車で道路が混雑するし、観光名所は人でいっぱいなので、私たちは遠出をしないことが多いです。土曜日は天気がよかったので、家から歩ける範囲で3~4時間ほどの散歩を楽しみました。

2017年4月13日

ホークハーストからボディアムまで

2017年4月11日(火)


「水曜日からは曇りの日が続くみたいだし、今度の週末はイースターで交通の便が悪くなるから、今のうちに出かけちゃう?」ということで、土曜日に フリムウェルからホークハーストまで 歩いたサセックス・ボーダー・パス (Sussex Border Path) の続きを、ケント (Kent) のホークハースト (Hawkhurst) からイースト・サセックス (East Sussex) のボディアム (Bodiam) まで4マイルほど(約6.5km)歩きました。またまた初めて歩く道です。

2017年4月10日

フリムウェルからホークハーストまで

2017年4月8日(土)

よく晴れて暖かい週末でした。イースト・サセックス (East Sussex) のフリムウェル (Flimwell) からケント (Kent) のホークハースト (Hawkhurst) までサセックス・ボーダー・パス (Sussex Border Path) を歩きました。


2017年4月9日

ライ、聖母マリア教会の桜

2017年4月6日(木)

日本は花見の季節ですね。


ライ (Rye) に住む義父を訪ねたこの日、家に帰る前に聖母マリア教会の桜を見に行ってみることにしました。

2017年4月3日

クーム・バレー・カントリーサイド・パーク散策

2017年4月1日(土)


午前中は家でゴソゴソ用事をしていましたが、とても天気がいいので、午後からクーム・バレー・カントリーサイド・パーク (Combe Valley Countryside Park) に出かけました。

2017年3月27日

春の花散策

2017年3月25日(土)


ぐっと春めいてきました。風がとても強くて、ぽかぽか陽気とはいきませんでしたが、よく晴れた青空の下4時間ほど近場を散策しました。

2017年3月24日

風見トリオ


すぐ前の記事に書いたロバーツブリッジ (Robertsbridge) 周辺のグループウォーク中に見かけたお宅。かつてホップを乾燥させるのに使われていた建物を、改築して住居にしたものです。

2017年3月20日

久々のグループウォーク(ロバーツブリッジ周辺)

2017年3月18日(土)


所属しているロザー・ランブラーズ (Rother Ramblers) のグループウォークに久しぶりに参加しました。過去記事で確認してみたら、前回参加したのが2014年8月で、なんと約2年半ぶり。キャーッ! 幽霊部員もここに極まれり、ですね。ロバーツブリッジ (Robertsbridge) の村からぐるりと5マイルほど(約8km)のウォーキング、参加者は17名でした。

2017年3月15日

イックルシャム⇔ユーディモア

2017年3月13日(月)


土曜の敵を月曜で討つ(・・・って、何言ってんだか)。空は青空、びっくりするほどのポカポカ陽気。先週の土曜日にはぐずぐずしていて歩きに行き損ねたので、この日は前日からちゃんと計画を立てて、朝9時半前に家を出ました。

2017年3月14日

マナー庭園(ベクスヒル)のツバキ

2017年3月11日(土)


この日もよく晴れまして、ウォーキングに行く気になっていたのですが、「どこに行く?」「うーん」なんて言っているうちに昼になってしまいました。

2017年3月10日

馬跳ねる春(ベクスヒル→クローハースト→バトル)

2017年3月7日(火)


相変わらず不安定な天気が続いていますが、晴れ間を狙ってウォーキング。バスでベクスヒル (Bexhill) まで行き、クローハースト (Crowhurst) 経由でバトル (Battle) まで歩きました。

2017年3月4日

ボアハム・ストリート→ハーストモンスー→ペバンゼイ

2017年3月2日(木)


このところ天気が不安定で雨の降る日が多いのですが、木曜日は気持ちよく晴れたので、気持ちよくウォーキングに出かけました。長距離ルート「1066カントリー・ウォーク (1066 Country Walk) 」の(ほんの)一部を歩きました。

2017年3月1日

変わった名前の家(2)


ライ (Rye) で見かけたこちらのお宅の名前は「HOUSE WITH THE SEAT(腰掛付きの家)」。「どこに腰掛が?」と思って見てみると・・・

2017年2月24日

イプラ・キャッスル・イン(2017年ライ湾産ホタテ週間)

2017年2月22日(水)


「ライ湾産ホタテ週間 (Rye Bay Scallop Week) 」(2017年2月18日~26日)にホタテを食べに出かけるのも今年で7年目になりました。もうすっかり私たちの年中行事ですね。と言っても、外食嫌いの夫を連れ出すのにはまだ一苦労です。

2017年2月21日

ペット・レベルからウィンチェルシーまで

2017年2月18日(土)

最高気温が10℃を超えて暖かかった週末。土曜日は天気もよかったので、張り切って歩きに出かけました。


ペット・レベル (Pett Level) の村でバスを降りて、まずは海へ。ここは数千年前は森だったそうで、干潮時には木の根元の幹の残骸があちこちに現れます。

2017年2月19日

『Britain's Best Walks with Julia Bradbury』第4回~第6回

英ITV局のウォーキング番組『Britain's Best Walks with Julia Bradbury』。放送日の変更がありました(2月10日に予定されていた最終回の第6回は一週間後の2月17日に放送されました)が、全回楽しく見ることができました。前半の『Britain's Best Walks with Julia Bradbury』第1回~第3回 の記事に続けて、ルートの概要を説明する動画をご紹介します。

<第4回>チェシャー

2017年2月16日

フェアライト→ペット→ゲスリング

2017年2月14日(火)


久しぶりにウォーキングらしいウォーキングに出かけました。ヘイスティングス (Hastings) の近くのフェアライト (Fairlight) 村の聖アンデレ教会前でバスを降りて歩き始めました。スイセンがもうすぐ咲きそうで、春の気配を感じます。

2017年2月9日

風見牛

「牛の風見の写真はこれが何枚目かしら?」と思って過去記事を確認したら、なんとこれが初めてでした。風見馬はよく見かけますが、風見牛は人気がないのでしょうか。


バトル (Battle) まで歩いた時に見かけたものだったと思います。